【NFL】2016レギュラーシーズン終了(3)~HC編~


どのスポーツでも、シーズンが終了する時は 次のシーズンのスタートとイコールでもある。

NFLも例に漏れず、新シーズンへの動きが出てくる。その最初の行動はHC(ヘッドコーチ)の交代だ。既に今シーズンでHCの座を失った面々を紹介する。

シーズン途中にラムズのフィッシャーHCが解任された。契約延長するのでは?とも言われていたが、就任してからラムズの成績が芳しくなかった。特にオフェンスの改善が見られず、トレードアップして全体1位指名権を得て獲得したQBゴフ も期待通りではない状態。これでは解任もやむなしと思われる。
もう一人 ジャガーズのブラッドリーHCもシーズン中に解任された。理由はラムズと同じで成績不振。まぁ当然と言えばそれまでだ。

シーズン終了後には、ビルズのライアン、チャージャーズのマッコイ、49ersのケリーの3HCが解任された。
ライアンHCは少しかわいそうだ。そこそこの成績なのにビルズ自体が辛抱強くないチーム。その影響で解任されたとみている。
マッコイHCは仕方ない一面もある。理由はチームが計画しているLA移転。移転の目玉として優秀なHCを招きたいというチームの思惑もあっての解任だろう。
驚きはケリーHCだ。確かに成績は良くない。が1年は早すぎる。しかしHCと同時にGMも解任されている。これはケリーHCが就任する事自体が過ちだったということだ。なので仕方ない一面もある。

解任されたHCとは別にブロンコスのキュービアックは辞意を表明している。こちらは成績というより健康面の問題であろう。昨シーズン スーパーボウルを制したHCがフィールドを去るのは寂しい。

HCの交代があるチームは次のHCを探している。マスコミは候補として、ジャイアンツ前HCのコフリンやファルコンズのシャナハンOC(攻撃コーディネーター)の名前が出ている。HC経験者やコーディネーターの昇格、はたまたカレッジフットボールHCからのNFL挑戦組と可能性は様々・・・。どうなるのか期待している。

コメントを残す