BNLイタリア国際2017(ローマ・マスターズ)錦織らのドロー決定!


今季5大会目のマスターズ、BNLイタリア国際2017のドローが男女ともに発表されました。

BNLイタリア国際2017 ドロー、組み合わせ表、試合結果 錦織は第7シード
女子・BNLイタリア国際2017 ドロー、組み合わせ表、試合結果

 

錦織は第7シードとなりました。順当に勝ち上がると、準々決勝でジョコビッチ(セルビア・2位)、準決勝でナダル(スペイン・5位)と当たるドローです。

また、直近のマドリード・オープンでは、準々決勝を棄権しました。

手首の痛みに悩まされている錦織ですが、大事をとったとのことでした。

ですので、イタリア国際は出場予定ですが、状態によっては欠場する可能性もあります。

5月末には全仏オープンがあるので、そこに合わせるように調整、治療していくと思います。

 

一方の女子は、腹筋を痛めていた大坂なおみ(49位)がツアーに復帰しました。また、マドリードでベスト16に入った土居美咲(55位)も本戦からの出場となります。

この他、予選には尾崎里紗(71位)、日比野菜緒(80位)が出場しています。

大坂はシゲムント(ドイツ・35位)、土居は予選通過者と1回戦で対戦します。

コメントを残す