ビリヤード界に入籍ラッシュ!(素敵な出会いがいっぱい)


12th MANの皆さまこんにちは。

プロアスリートやハイアマチュアの方というのは、競技に懸ける情熱はもちろん、費やす時間も長いので、交友関係が同じ競技界に多くなりがちですね。

そして共通の話題や知人も多いので、男女の間では交際に発展するケースも多く、そしてめでたくゴールインへ。(ゴールインという名のスタートですが)

これは会社にお勤めの方の職場結婚や趣味の集まりでもメンバー同士が結婚といった話も多く、やはり時間と価値観の共有は男女には良い追い風になるということでしょう。

 

そして今年はビリヤード界に入籍ラッシュが訪れています。

祝☆土方隼斗プロ&江辺香織さん

ビリヤードにプロという存在があることをご存知ない方のために記しますと、ビリヤードにはポケット・キャロムを合わせて約400名のプロ選手がいます。

そして見られることへの意識が高いこともあるのでしょうが、美男美女が多いことでも知られています。

そういえば先日、イケメンランキングなる企画がありましたので、イケメン好きな方はチェックしてみてください(笑)。

プロビリヤード選手☆勝手にイケメンランキング! (Billiard GIRL)

 

さて、ビリヤードの入籍ラッシュの話です。

過去にも山内和彦公子夫妻、稲川雄一名保美夫妻、大井直幸由希子夫妻、栗林達美幸夫妻といったプロ夫婦が数多く誕生してきました。

そして今年。まず田仲海輝プロ工藤孝代プロが7月に入籍。

田仲海輝プロ&工藤孝代プロ、祝・入籍 (Billiards Days)

続いて脇本尚希プロ曽根恭子プロが9月に入籍。

脇本尚希プロ&曽根恭子プロ、祝・結婚 (Billiards Days)

さらには土方隼斗プロと元トーナメントプロで現アーティスティックプレイヤーである江辺香織さんが8月に入籍していたことを先ごろ発表。

土方隼斗&江辺香織、入籍! 衝撃のビッグビリヤード夫婦誕生 (Billiards Days)

 

なんともおめでたい話です。

皆さま、どうぞ末永くお幸せに!!!

 

このようにプロ同士の結婚も多いビリヤード競技界ですが、実はその何十倍ものアマチュアカップルの結婚もあります。

一言にアマチュアといっても、新郎A級&新婦C級とか、揃って全国大会に遠征をする夫婦とか、まったく試合には出ないレジャー的な趣味の人同士だったり様々です。

でも、本当に多くのカップルが誕生して、結婚する例が数多とあり、今日もプロポーズをしている人がいるのではないか、というほどです。

そういえばJPAで知り合って結婚したという、いわゆるJPA婚も確認されているケースだけで30組とも50組とも言われています。

とにかくビリヤード場は結婚相談所か!? というくらいに出会いの場として機能しています。これは間違いありません。

 

この事象について私なりに分析をしてみました。

まず第一に、男女比率が悪くて(男性が多い)女性がモテすぎている点。女性の方、行けばわかります。とにかくビリヤード場は女性に優しいです。

次にビリヤードという競技の特性。パワーやスピードを競わない静の種目なので、とにかく上達の階段を上るには自分と向き合うことが求められます。そんな自分磨きの場でもありますから、球に向き合う温度が近ければ惹かれ合うのも自然なことでしょう。

そして結婚してからも、一緒にプレーをしたり、共通の知人もたくさんいる訳ですから、何かとバランスが取りやすいようです。

私の身近にも、結婚してから一緒にビリヤードをするようになった。という夫婦が何組かおられますが、総じて仲がよく喧嘩をしてもよい着地法を心得ておられます。ビリヤードという共通の趣味は絶対に生きている。そう感じている次第です。

 

さて長くなりましたが、最後は皆さまにメッセージを。

仕事帰りに立ち寄って癒される自分の居場所があるのはとても素敵なことです。

ビリヤード場は、本当に素敵な居場所を提供してくれます。

先に書いた出会い云々はさておき、従来のしがらみから離れて、貴方が貴方らしく振る舞える空間がそこにあります。

「下手だから」「初めてだから」なんていう心配は無用です。

お店の人もお客さんも、全員が最初はド素人でした。先ほど名前が出てきたプロたちだってしかりです。

 

一生楽しむことができる趣味。そしてかけがえのない場所。

ビリヤード場は今日も貴方を待っています。

コメントを残す