無念のグループリーグ敗退


野球好きの私でも、さすがにワールドカップは追いかけておりました。
結果は1分2敗と残念でしたが、選手たちにはお疲れ様でしたと言いたいです。
優勝候補と目されたスペインも決勝Tに進めなかった訳ですから、
いかに厳しい舞台であるかわかります。
そして、今大会はアジア勢が1チームも決勝Tに進まないどころか、1勝もできず。
欧州や中南米と渡り合うのは並大抵のことではないと感じます。

アジア最終予選では盤石でしたが・・・。

アジア最終予選では盤石でしたが・・・。

今回の悔しさはぜひとも、バネにして頂きたいところです。
スポーツの敗北は恥でもなければ、ましてや罪でもありません。
糧にしてこそ、意味を持つものかと思います。

話は逸れますが、今大会を持ってザッケローニ監督は退陣されるとのこと。
震災後、多くの外国人が日本を去る中、代表監督を全うしてくれました。
間違いなく、名将の1人として数えられるかと思います。
4年間ありがとうございました。

サッカーに疎い私とあって、まとまらない内容ですが・・・。
日本サッカーの飛躍を願ってやまないのは一緒です!

コメントを残す