ピョンチャン五輪開幕 日本代表のメダル獲得予想は!? 女子スピードスケート、ジャンプ女子、ノルディック複合などに期待!


ピョンチャン五輪の開幕式は2月9日に行われますが、2月8日より一部の競技は始まっています。
2月8日の夜にはジャンプ男子が始まり、2月9日の午前にはフィギュア団体が行われます。

ピョンチャン五輪・日本選手でメダル獲得の期待がかかる種目や放送日時

メディアでは日本代表のメダル予想なども報じられています。

米国のスポーツ専門紙「スポーツイラストレイテッド」によると、日本代表のメダル獲得予想は「14」となっています。
金は3、銀は4、銅が7という予想です。
日本代表は長野五輪で10個のメダルを獲得していますが、最もメダルを獲得した大会となっています。
ですので、予想通りにいくと過去最多となります。
そうなれば、大いにウィンタースポーツも盛り上がりそうです。

個人的にも自分のサイトでカーリング女子ジャンプ女子などは、常々情報を更新しています。
日本のウィンタースポーツがより脚光を浴びることを願っております。

 

金メダルの有力候補に挙げられるのが、女子スピードスケートの小平奈緒(500m、1000m)、スケート団体・女子チームパシュート、ノルディック複合の渡部暁斗などとなっています。
ノルディック複合はかつての日本のお家芸でしたが、日本が強すぎてレギュレーション変更などもあり、一時は低迷しました。
しかし、渡部暁斗が出てきて、復権しつつあります。
勝利者はキングオブスキーと称えられるスポーツでもあります。

日ごろから注目しているジャンプ女子は、高梨沙羅など4人の日本選手が出場します。
今季においては、海外のルンビュ、アルトハウスという2選手が非常に伸びて、ワールドカップの優勝を分け合っています。
ですので、厳しい戦いになりますががんばってほしいです。

そして、カーリング女子LS北見が日本代表として出場します。
出場国は強豪国ばかりで、1勝するのも大変というゲームが続くと思います。
しかし、勢いに乗るとLS北見は強い印象があるので、こちらも注目しています。

その他、男子フィギュアスケートの羽生、スノーボードの平野、フリースタイルスキーの小野塚などもメダルの期待がかかります。

今大会、いくつのメダルをとるのでしょうか、楽しみです!

ピョンチャン五輪・日本選手でメダル獲得の期待がかかる種目や放送日時

コメントを残す