錦織圭 ニューヨークOP2018ドロー決定 初戦は186位と対戦!


ニューヨーク・オープン2018のドローが2月11日に発表されました。
→ニューヨーク・オープン2018ドロー

今季はチャレンジャーで復帰した錦織圭。
復帰戦は238位ノビコブにまさかの敗戦となりました。
しかし、続くRBCテニスでも初戦でノビコブと対戦して勝利。
結局、今季復帰した2大会目で優勝を飾り、復活への一歩を踏み出しました。
そして、ATPツアーの復帰戦が、ニューヨーク・オープンとなります・
錦織は第5シード、トップハーフに入りました。

 

上位8シードの組み合わせ
トップハーフ
1:K・アンダーソン(南アフリカ・11位)
8:バシラシビリ(ジョージア・57位)
3:J・イズナー(アメリカ・18位)
5:錦織圭(日本・27位)
ボトムハーフ
7:S・ジョンソン(アメリカ・50位)
4:A・マナリノ(フランス・25位)
6:R・ハリソン(アメリカ・45位)
2:S・クエリー(アメリカ・12位)

 

・・・となりました。
錦織は初戦で186位のN・ルビンと初対戦となります。
さらに順当に上位が勝ち上がると、準々決勝でイズナー、準決勝でアンダーソン、決勝でクエリーと対戦という組み合わせです。
ニューヨーク・オープンは強豪ビックサーバーが多い大会となっています。
錦織のATPツアー復帰戦に注目が集まります。

→ニューヨーク・オープン2018ドロー

 

コメントを残す