錦織 モゼールオープン初戦突破


錦織圭(日本)がモゼールオープン(フランス・メス)、ペーター・ゴヨフチク(ドイツ)との2回戦に登場した。今回第1シードの錦織は1回戦を免除され、2回戦からの登場となった。

第1セットから試合は接戦となった。錦織は相手の強烈なショットに苦しめられた。しかし、ブレークを許すことはなく、このセットではお互いにサービスゲームのキープが続き、タイブレークにもつれ込む。このタイブレークを錦織が制し、第1セットを奪う。

第2セットでは錦織が第1ゲームでブレークに成功し、第2ゲームもキープに成功した。第3ゲームで粘るゴヨフチクにブレークバックを許してしまうが、錦織は第4ゲームで再びブレークに成功。その後はきっちりサービスゲームをキープし続け、セットカウント2-0(7-6、6-3)のストレートで勝利し、準々決勝進出を決めた。

錦織は今大会初のエントリー。最終戦ランキング10位につけている錦織はATPツアーファイナルの出場を目指し、この大会の出場を決めていた。

コメントを残す