バスケットボール部・関東大学バスケットボールリーグ戦 対筑波大①


9月28日 つくばカピオ

あと一歩及ばず

リーグ戦12戦目の相手は春のトーナメント戦で敗れている筑波大。会場はつくばカピオということもあり完全アウェーの中試合開始。第3ピリオドまで中大は苦しい展開だったが第4ピリオドで怒涛の追い上げを見せ、同点に追いつき試合は延長戦へ。しかし最後は大声援を受けた筑波大に底力を見せつけられ82ー89で惜しくも敗れた。

スターター

#14久岡幸太郎主将(商4)、#86青木亮(文2)、#13中村功平(総4)、#28鶴巻啓太(法4)、#71沼倉壮輝(経3)

▲チームをまとめる#14久岡主将

第1ピリオド中大は入りがあまりよくなかった。筑波大に先制されるとミスが目立ち段々と点差を広げられ、なかなかペースを掴めない。しかし「高さのある相手に対しインサイド陣が頑張ってリバウンドを取ってくれた」(#28鶴巻)と第2ピリオドはオフェンスチャンスを与えないようなディフェンスリバウンドで食らいつき36ー43で前半を終える。

▲活躍が光った#28鶴巻

流れに乗りたい中大だが今日は全体的にシュート成功率が悪く、自分たちのペースに持っていけず点差が縮まらない。だが第4ピリオド前半「今シーズン全くスリーが入っていなかったが、そんな中今日決められて良かった」(#33三上侑希・法3)と流れを変えるスリーが決まるとようやく中大にリズムが生まれた。そして第4ピリオド後半には#28鶴巻のビックプレーがとびだすなど怒涛の追い上げをみせ、同点で第4ピリオドを終え試合は延長戦へ。しかし延長戦では大声援を受けた相手に底力を見せつけられ82ー89で惜しくも敗れた。

今試合あと一歩のところで敗れてしまった中大。現在は4勝7敗で9位につけている。少しでも上位を目指すために次の白鴎大戦は絶対に負けられない。

◆試合結果

●中大82(15ー22、21ー21、13ー19、30ー17、3ー10)89筑波大○

記事・写真:「中大スポーツ」新聞部

コメントを残す