錦織 フェデラーに勝利 ATPファイナル


日本の錦織圭がATPツアーファイナルラウンドロビンに登場。対戦相手はスイスのR.フェデラーで対戦成績は2勝7敗。錦織が6連敗中の難敵である。

第1セットからお互いに緊迫したキープ合戦となった。「お互いにミスが多かった」と振り返る錦織だったが、第12ゲームではフェデラーの強烈なリターンをサイドラインギリギリに返すスーパープレーなども見せる。しかし、結局両者ブレークポイントを握ることもなく、我慢を続けた第1セットはタイブレークへ。すると錦織は一気にギアを上げ、フェデラーのサービスポイントを2回ミニブレークすることに成功し、ポイントカウント7-4でタイブレークをものにした。錦織が第1セットを先取した。

勢いに乗りたい錦織だったが、第2セット第1ゲームで自身のアンフォーストエラーもあり、いきなりブレークを許してしまう。しかし、今日の錦織はミスが続くフェデラーに対して攻め続けた。第2ゲームではすぐにブレークバックに成功し、第6ゲームでもこの試合2回目のブレークに成功。第9ゲームでサービングフォーザマッチとした錦織は難なくキープに成功し、フェデラーにリベンジを果たした。

錦織がとうとう難敵を破った。ここ1か月間で錦織は今回の試合を合わせて3度フェデラーと対戦したが、上海・パリマスターズではフェデラーにストレートで敗れていた。フェデラーに対しての連敗もようやく6でストップ。また、ATPファイナル決勝ラウンド進出にも大きく近づいた。

次戦の対戦相手は南アフリカのK.アンダーソン。直近のパリマスターズでは錦織が勝利し、対戦成績も5勝3敗で錦織が勝ち越している。決勝ラウンド進出へ負けられない一戦である。

 

※写真

Getty Image

コメントを残す