バスケットボール部


久岡主将、新天地へ挑む!

 

中大バスケットボール部で今年度主将を務めた久岡幸太郎(商4)がB2リーグの「アースフレンズ東京Z」と特別指定選手契約を締結したことが発表された。久岡主将は11月17日に行われるホームゲームからチームに合流予定で、新天地での活躍に注目が集まる。【入団コメント】

「この度、アースフレンズ東京Zで、特別指定選手としてプレーさせていただくことになりました、久岡幸太郎です。少しでもチームに貢献できるように頑張りますので、よろしくお願い致します」

―いつごろからプロ入りの話がありましたか

「大学のリーグ戦期間中です」

―アースフレンズ東京Zには、どんなイメージを持っていますか

「夏に試合をさせて頂いて、ディフェンシブでアグレッシブなチームだと感じました。合流してみて、個々のスキルワークアウトに力を入れていて自分が成長できる環境が整っていて、一体感のある雰囲気の良いチームだと感じています」

―中大での経験をどう生かしたいですか

「苦しい時こそ前向きな姿勢でバスケットしていきたいですし、キャプテンをしていた経験を生かして声を出してチームを引っ張っていきたいです」

―将来的にはどんな選手になりたいですか

「小さな子供達の夢になるような選手になりたいですね」

 

なお直近のホームゲームは11月17・18日に大田区総合体育館にて行われる。

さらにお得な割引情報も!「アースフレンズ東京Z」を運営する(株)GWCの5周年を記念して、中央大学OB/OG 2F自由席 500円引き・中央大学現役は、2F自由席 500円となる。利用する場合は、OB/OGはチケット窓口にて自己申告、現役生はチケット窓口にて学生証提示となる。

夢への一歩を踏み出す久岡主将の姿を、ぜひ会場にてご覧ください!

記事・写真:「中大スポーツ」新聞部

コメントを残す