テニスを見たい! 視聴方法


錦織圭選手や大坂なおみ選手を筆頭に、日本テニス界の急成長は目を見張るものがあり、「試合を観て日本人選手を応援したい」と思った人もいるかもしれない。そこで今日はいくつかテニスの試合の視聴方法を紹介していきたい。

①WOWOW

グランドスラム(1月 全豪 全仏 5月~6月 ウィンブルドン 7月 全米 8月~9月)を通しで生放送。錦織選手や大坂選手の試合はもちろん、その他の海外のプレーヤーどうしの対戦も観戦できる。また、加入するとインターネット放送の「WOWOWオンデマンド」も使用可能となる。グランドスラムの他にも、日本開催の「楽天ジャパンオープン」やその他のツアーの試合も放送することがある。オンデマンドでもATPツアーの観戦が可能で、直近では「エルステバンクオープン」や「モゼールオープン」も生配信された。月額は税込2484円だが、初月(その日からその月末)の視聴料は無料、加入料や解約時の手数料は無料。

②NHK・NHKBS1

全豪オープンとウィンブルドン、その他4大大会の1つ下の規模であるATP1000シリーズは錦織選手の試合を中心に放送している。NITTOATPファイナルは生中継で全試合を放送。全豪とウィンブルドンは録画放送もあるが、錦織選手が出場の場合は、生放送の可能性も高い。

 

③GAORA

ATPツアーの20大会以上を放送。その全20大会中、ATP1000マスターズシリーズは全9大会を放送している。スカパーから契約可能で、単体も契約できる。月額は945円(スカパーの場合はスカパー基本料も追加)。

 

④テレビ東京

民法で唯一グランドスラムの放送を行っているテレビ局で、主に錦織選手の試合を中心に全仏オープンを放送している。ただし、WOWOWなどとは異なり、ディレイ放送の可能性もあるため、確実に生で見たいという方にはWOWOWの方をおすすめしたいと思う。全仏の他にも楽天ジャパンオープンを放送しているが、錦織選手の試合結果によってディレイ放送になることもある。

 

⑤ DAZN(ダゾーン)

ネット配信媒体で2016年から日本でもサービスを開始したスポーツ専門チャンネルだが、女子テニスの試合の放送が多い。女子テニスのグランドスラムの試合以外はほとんどダゾーンが網羅しているといっても過言ではない。月額は1890円(税込)。女子もグランドスラムでの試合を観るならWOWOWの方もチェックするとよい。

 

ここまでいくつかの視聴方法を紹介したが、現状は男子テニスツアーの方が中心的に放送されており、錦織圭選手を応援したいなら、これらの媒体にアクセスするのがいいだろう。しかし、女子テニスも大坂なおみ選手の全米OP優勝などの活躍で、これから放映機会が増えるかもしれない。試合時間の延長や日本人選手敗退の場合に視聴率の獲得が難しいなどの理由で、地上波でのテニスの放送は困難な状況にある。頻繁にテニスの試合を見たいという方は、上記の方法はどれも割安な価格ばかりなので、加入を考えてみるといいのではないだろうか。

コメントを残す