錦織 ブリスベン国際 初戦は年始


いよいよ12月31日から、錦織圭の2019年シーズンがスタートする。錦織は1月14日より開催される全豪オープンの前哨戦として、オーストラリア・ブリスベン国際2019の出場を予定しており、錦織は第4シード以上に入る可能性が高いため、1日または2日に行われる2回戦からの登場が濃厚である。

この大会はランキング40位以内のプレーヤーがひしめく厳しい戦いが予想され、錦織をはじめ、A・マレー(イギリス)、前回大会優勝者のN・キリオス(オーストラリア)などの注目選手が錦織の対戦相手となる。ATP250と決してポイントの規模の大きな大会ではないが、豪華な顔ぶれとなっている。

優勝への道は困難であることは間違いないが、2018年シーズンを世界ランク9位で締めくくることができた錦織に対して期待が高まっている。先日のエキシビジョンマッチ、ハワイ・オープンでも初優勝を果たし、調子のよさをアピールしたが、2019年シーズン最高のスタートを切ることができるのか、ファンからの注目も集まることだろう。

また、女子テニスでは2018年全米オープン優勝を果たした世界ランク5位の大坂なおみもこの大会に出場する。テレビ放送は男子は地上波・スカパーは観戦不可だが、WOWOW、WOWOWオンデマンドで生中継、女子はDAZN(ダゾーン)で生配信が予定されている。

※写真

Getty Image

コメントを残す