錦織 シーズン初戦勝利 ブリスベン国際


日本の錦織圭がブリスベン国際2回戦(ATP 250, ハード)に登場。対戦相手はアメリカのD・クドラで、両者は2度目の対戦となった。

錦織が抜群の安定感を見せた。第1セットは両者譲らない展開が続いたが、錦織はミスの少ない安定したストロークを見せ、随所に好プレーも飛び出した。第10ゲームまで互いにゲームキープが続いたが、第11ゲームでようやく初のブレークに成功。タイブレークに持ち込まれることなく、7-5で第1セットを先取した。

続く第2セット、ようやく流れに乗り始めた錦織は第1ゲームで早速ブレークに成功。また第7ゲームもブレークに成功し、クドラを寄せ付けなかった。第8ゲームのサービングフォーザマッチも難なくキープし、完勝を収めた。

勝った錦織は準々決勝進出。次戦はブルガリアのG・ディミトロフとの対戦となった。また日本勢では内山靖崇も初のATPツアー8強へ進出し、日本勢の活躍が光る大会となっている。

※写真

Getty Image

コメントを残す