BNPパリバ・オープン2019 錦織のドロー決定!(インディアン・ウェルズ)


3月7日開幕のマスターズ、BNPパリバ・オープン2019のドローが決まりました。

 

BNPパリバ・オープン2019ドロー

 

錦織は第6シード、ボトムハーフに入りました。

順調に勝ち上がると、3回戦で28シードのL・プイユ(フランス)、4回戦で10シードのM・チリッチ(クロアチア)、準々決勝で第4シードのR・フェデラー(スイス)と対戦する可能性がある組み合わせとなりました。

 

海外では厳しいドローという声もありますが、どうでしょうか…。

 

今季はブリスベン国際で優勝、全豪オープンではベスト8など、良いスタートをきった錦織。マスターズでも、是非活躍を期待したいです。

 

なお、日本からは他にも西岡良仁、ダニエル太郎が本戦にエントリーしています。

予選では伊藤竜馬が決勝に勝ち進んでいます。

 

BNPパリバ・オープン2019ドロー

錦織の2019スケジュール

コメントを残す