マスターズ2016:松山英樹はメジャー初制覇なるか?


メジャー初制覇を狙う松山英樹

メジャー初制覇を狙う松山英樹

野球ファンにとって春の訪れを知らせるのが
プロ野球の開幕であるならば、
ゴルフファンにとっては今季メジャー初戦となる
マスターズが春の到来を告げる大会と言ってもいいでしょう。

4月7日にアメリカはジョージア州にある
オーガスタ・ナショナルで開催される
第80回マスターズがいよいよ開幕します。

昨年は21歳のジョーダン・スピース(米国)が
タイガー・ウッズと並ぶ大会最高スコアとなる
18アンダーで優勝し、本大会で連覇の期待が
アメリカ国内では特に高まっているようです。

連覇を狙うジョーダン・スピース

連覇を狙うジョーダン・スピース

ロイター通信が報じるには、
「外からのプレッシャーは乗り越えられるようになった。
自分にとっては、内側のもののほうが厄介」
と大会前の記者会見で述べるなど
周囲の期待ではなく己との戦いに勝てるかどうかが
連覇へのカギを握るとの思いを語りました。

日本のゴルフファンの最大の関心ごとは、
「松山英樹がメジャー初制覇なるか?」
ということではないでしょうか?

3年連続5回目の出場となる松山は昨年のマスターズでは
自身最高位となる11アンダーの5位でフィニッシュし、
次こそは日本人としても初となるメジャー初制覇へと
確実なステップを踏みました。

今年こそはと松山自身も調子を上げており、
2月のウェストマネジメントオープンでは
プレーオフの末、リッキー・ファウラー(米国)を
振り切って米男子ツアー通算2勝目を挙げました。

今年こそ松山英樹がやってくれるのか?

この一つの“謎”を紐解くにあたり、2つの指標に注目しました。

1つ目は、PGAが公式に発表している
パワーランキング」(優勝予想)です。
PGA独自の評価でマスターズ優勝に最も近い選手の
トップ20を発表しています。

マスターズ2016「パワーランキング」(一部抜粋)

マスターズ2016「パワーランキング」(一部抜粋)

このパワーランキングによると、
松山は11位に挙げられており、
「日本にメジャー初制覇をもたらす最も可能性のある選手」
と評価されています。

パワーランキングで1位のリッキー・ファウラー

パワーランキングで1位のリッキー・ファウラー

当然、11位ということはその上には10選手が控えており、
1位には松山とのプレーオフの死闘を演じたファウラーが
挙がっており、彼もメジャー初制覇に挑む大会となるわけです。

もう一つの指標は、ブックメーカー(賭け屋)が
発表するマスターズの優勝オッズです。

何でも賭けごとにしてしまうイギリスのブックメーカーの
ウィリアムヒル社が発表したマスターズの優勝オッズによれば、
松山の優勝オッズは全体で12番手タイとなる36倍のオッズとなっています。

優勝候補の筆頭に名前が挙がっているジェイソン・デイ

優勝候補の筆頭に名前が挙がっているジェイソン・デイ

オッズ上で最も優勝の可能性が高いとされている
ジェイソン・デイ(豪州)が8倍、
連覇を狙うスピースが11倍のオッズとなっています。

パワーランキングとブックメーカーのオッズを総合的に判断すると、
優勝の本命には松山はまだ挙がることはないものの、
本命の選手たちを食ってかかるであろう位置にいる
ということが言えるのではないでしょうか?

ゴルフは実際にプレーすることは楽しいのですが、
世界のトップ選手たちが見せてくれる高い技術、
そして筋書きのないドラマを見るのも
ファンにとってはたまらない季節が訪れたのではないでしょうか?

 

コメントを残す