素人だってスポーツが好きだ!~だれだって12番目になれる~


「次世代型スポーツ報道」として生まれた12th Man。

開設、おめでとうございます。

 

次世代型ってことは、これまでのスポーツメディアのように専門知識を持った人のみならず、ただ単に「なんとなくスポーツが好きなの!」って人間にも門戸が開かれているってことでいいのよね?

それなら私みたいな「ルールとかどんなプレーがいいとかよくわからないけど観るのが大好き!」って人間もアリってわけですな。

そんな専門知識はない素人スポーツウォッチャー兼、2歳児と日々愉快に暮らしている働くお母さんの独り言です。

開設に合わせてささやかながら記事を投稿させていただきます。

 

そろそろ始まりますね。

何がって?

そう、ブラジルワールドカップ!

連日スポーツニュースでは日本代表の動向が報じられ、否応なく開幕までテレビの前で煽られる日々を過ごすわけです。

あー、早く始まらないかしら!

でも、始まったら始まったで「終わらないでほしいー!」とか言い出すんですけどね。

 

さて、前回の2010年のワールドカップ南アフリカ大会のときと今回とで、自分の境遇に大きな変化がありました。

そう、現在我が家には2歳児(2012年5月生まれの男子)がいるのです。

子供が生まれてから生活が、文字通りガラリと変わりました。

お子さんのいらっしゃる方はわかるかと思いますが、出てきた直後は昼夜関係のない生活になります。

徐々に落ち着いてきて、だんだんと人間らしい生活リズムで生活できるようになるわけです。

彼(以下ちびくん)は1歳になる直前の2013年4月にこども園(保育園と同義だと思ってください)に入園し、ほどなくして母も職場復帰し、イクメンの旦那氏と二人三脚、いや本人も含めた三人四脚で現在に至ります。

そんな絵に描いたような「育児に追われる日々」の中で、はたと気づいたことがあります。

 

「私、スポーツ全然観れてないいじゃん!!!」

 

序盤はとにかく睡眠を貪り、隙あらば体を休める日々。

スポーツなんて見てる暇ありません。

あれは忘れもしない2012年のナビスコカップ決勝の日に、ちびくんは初めて一人で座りました。

(ありがとう、ナビスコカップ。君のおかげで初めてのお座りの日は忘れないよ。)

まぁ、このくらいまで来ると、多少余裕が出てきているわけです。

しかし、基本的に早寝のちびくんと一緒に寝てしまうと、夜のスポーツニュースが全然見られない。

これは仕事復帰してからの現在も続いています。

おかげでプロ野球の動向が全然わからない。。。

もちろんそれ以外のスポーツの情報からも遠ざかる日々でした。

ですが、ちびくんももう2歳。

私も働くお母さん歴も2年目に突入。

そんな現在の私の生活は、まさに早寝早起き。

ということは、今回のワールドカップは見られるかもしれない!

(ただし出勤時間が早いので、最後まで見られるかどうかは怪しいけれど。。。)

 

はい、戻って来れました、ワールドカップの話に。

 

スポーツ観戦のブランクはありますが、とりあえず楽しそうなワールドカップの波に乗って、しばらくは過ごしてみたいと思います。

素人なので上手い下手とかよくわかりませんが、注目選手は遠藤選手!

理由は元祖ゴールデンエイジ(懐かしい!)として、同い年の彼の活躍が楽しみでなりません。

サプライズ選出の大久保選手も外せません。

嗚呼、なんて根拠のない注目なんでしょう!

でも、こんなんでもスポーツって楽しめるんですよね。

ゴールが入れば嬉しいし、ゴール決められれば悔しいし。

それでいいじゃない!って思います。

あのスポーツが好き、あの選手が好き、あそこのユニフォームがかっこよくて好き、あのスタジアムは見やすくて好き、あのスポンサー企業が好き、などなど。

いろんな「好き」を持つ人たちの「好き」の力で、スポーツ全体が盛り上がっていけたら。

そのスポーツを盛り上げる一つの力に12th Manはなれるんじゃないかと期待しつつ、私も小さな小さな力添えができることが出来れば、素人スポーツウォッチャーとしては最高に幸せです。

Jリーグ観戦

【写真】予定日2週間前に里帰り先のホームスタジアムにてJリーグ観戦。

コメントを残す